FP講座を受けずとも、受験資格は得られる

FPとはファイナンシャル・プランナー(Financial・Planner)の略称で、顧客の収入・資産・負債などの情報から家族・保険・教育・投資・税金・老後といった将来の資金計画を立案・実行の手助けをする仕事です。FPの資格には、国家資格であるFP技能士1、2、3級と、または民間資格の日本FP協会が認定するAFP(Affiliated・Financial・Planner)かCFP(Certied・Financial・Planner)があります。AFPは国内資格、CFPは国際資格となります。FP技能士3級と2級を受ける際に、実務経験などの受験資格はなく、FP講座を受けずとも独学でクリアすることはできます。けれど、FP技能士1級の場合はFP技能士2級保有の実務経験1年以上か、無資格でも実務経験5年以上が求められます。

FP講座で人気資格をゲットする

FP講座で人気の資格をゲットしていきましょう。多くの方にとって資格を習得して頑張って勉強を行っていく事は大変重要です。自分で頑張って資格をゲットして昇給や昇格、もしくは転職を行っていく事は大変重要な事です。自分らしい毎日の為に頑張っていきましょう。通信講座でもこのような資格の取得ができますので、頑張って自分の夢を頑張って叶えていきましょう。自分の専門分野をどんどん増やしていく事で楽しい毎日を送れます。資産運用は多くの方にとって大変重要な要因ですので、多くの顧客にとって有益なアドバイスを提供できるプランナーになっていきましょう。楽しんで学習を継続していく事が大変重要です。講座は通学でもオンラインのような講座でも自分の都合に合わせて好きなコースを選択できます。楽しい時間をどんどん増やしていく事を考えていきましょう。

FP講座を受講する方法

FPを目指すのであれば、独学では少し難しいです。ハードルが高い資格でもあるので、独学で対応をするともなると分からない部分を調べるために時間を要してしまうことがあります。分からない部分が出た場合にはすぐに調べておきたいと考えるでしょう。ですからFP講座を利用して勉強をするとよいです。その場ですぐに分からない部分も理解をすることが出来るようになるので、勉強もスムーズに行うことができるというメリットもあります。FP講座を受講したいと考えているのであれば、どこに申し込みをしたらいいのか分からないということがあります。今はインターネットでも講座を開いているところを見つけやすくもなっているので、調べやすいです。中には専門学校で夜間のみ講座を開設しているようなところもあります。夜間であれば社会人でも受講可能です。